FC2ブログ

当然遅い

あの地獄のような暑さの後、涼しい日々が続いています。
でも30℃を超える日もあるんです。
ただ、感覚がくるってしまい、31,32℃くらいだと「あ、涼しいな」と感じるようになってしまいました。


オペルクリカリア・デカリー Operculicarya decaryi

このくそ暑い夏にもめげず、と言うかむしろ元気なうちのオペルクリカリア・デカリー。
5年前に紹介した実生が育っています。

しかし樹高は20㎝ちょっとと5年たっている割にはかなり小さいです。
幹の太さもごらんの通り。
鉛筆の太さにも達していません。

普通ならもっと大きく育ってしかるべきなもの。
それも当然な話で小さな鉢でぎちぎちに締めて作っているせいです。
4号の浅鉢に二本植えで、しかも肥料はマグアンプを少しだけと言うスパルタっぷり。

いかんせん大きくなる種類なんで小さく作りたいわけです。
っつーても今人気の小型種、パキプス(O. pachypus)も育てば1mはしっかり超えてくるのでそういう意味あまり変わらんかも。
あと、鉢を大きくしても冬に搬入したとき場所を取って仕方ないのも大きくしたくない理由なんでどうしたもんかと悩み中です。

栽培はこのテのものに共通しまして、春から秋の成長期は屋外で直射日光&雨ざらしで風もよけずに育て、冬は一転暖かい室内で加温、それと断水をします。
小苗は断水すると枯れることがあるので月に一度くらい軽く水をやるのがいい模様です。
マジもんの直射日光でないと徒長して間抜けな姿になるといいます。
地下部を大きくすると幹も太るので鉢は大きめがいいです。
理想は地植えな模様。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR