FC2ブログ

最近は少ない模様

遅めですがあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


楽長生蘭鉢

今年最初は楽鉢です。
三年ほど前に万年青鉢を紹介しました。
今回も似たような形ですが、猫足がないタイプです。

足を付けずに高台(こうだい)を切っているので「切高台」(きりこうだい)と言われます。
楽焼の長生蘭鉢はこの切高台が正式な形になります。

raku218-12.jpg
見込み

しかし現在展示会などで長生蘭を見るとたいてい万年青鉢に植わっています。
と言うのも長生蘭は人気が低い時期が長く、現在長生蘭用の鉢を焼いている窯元が無いようなのです。
画像の鉢は育成のための仕立て鉢になりますが、最近は楽鉢で育てずに素焼き鉢で育てることが多いのも原因。
なかなか楽の長生蘭鉢は見れなくなっています。

raku318-12.jpg
鉢裏

この長生蘭鉢は戦後に焼かれたもののようで、いわゆる加茂黒釉ではなく科学釉と思われます。
釉薬のかかりが薄いです。
新しいものですが、今ではちょっと見ないタイプの鉢です。

長生蘭はこの型の鉢に水苔で植えるのが正式ですが、通気と乾きをよくするため鉢底まで水苔を詰めないで下の方を空洞にして植えます。
水苔の塊の上に根をまたがらせ、さらに上から薄く水苔をかけたものを鉢の中にはめ込むようなイメージです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR