FC2ブログ

ちがった・・・


ヘツカラン 焼葉蘭 Cymbidium dayanum Cymbidium ensifolium

一昨年にヘツカランの斑入りとして入手したこの蘭、先日植え替えたところ違っていたことに気付きました。
いや~、そう思い込むと気付かないもんです。
よく見りゃ葉も違っていたんですが、全く気付かなかったんです。

画像は気付いたきっかけの根の様子。
ヘツカラン(寒鳳蘭)の根は東洋蘭としては枝分かれをよくして扇状に網目みたいに広がります。
ところがこの蘭、ごらんの通りほとんど枝分かれをせずに伸びています。

「ああこれはスルガランだ」とすぐに気づきました。
斑は後ざえの爪斑。
つまりは焼葉蘭と言われるもの。

ヤフオクでそんなに詳しくない人からの入手でしたので、これを出してた人もわかってないと思います。
焼葉蘭としても安かったので被害もほぼないようなもんですが、気付かなかったのは痛いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私はランについては全く無知、よく判りませんが勉強になります。

山崎さんへ

一口に園芸と言ってもいろんなジャンルがあるのでわからないものがあるのも当然ですよね。
私の場合いろんなものが好きなのでいろんな知識はありますが、専門でやっている人みたいに詳しいわけではないです。
ヘツカランの根については以前育てていた関係から知っていたにすぎません。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR