FC2ブログ

一年目

ちょっと前、「メデューサの朝」と言う漫画がありました。
確かくせの強い髪の毛の女の子の話でした。


アストロフィツム・カプトメデューサエ Astrophytum capt-medusae

この春に多めのタネを入手できたので播いたもの。
異様な姿で人気のカプトメデューサエです。
意味はメデューサの頭。
チランジアにも同じ名前のがありますね。
新種として発表されたのが2001年です。

まだちっちゃいですが、棒のような疣が出てきているのがわかります。
現在サボテン用の衣装ケースより出して部屋の日当たりの良いところに置いています。
と言うのもこのサボテン、寒さい弱いといわれているから。

衣装ケースは無加温の廊下に置いて冬を越させます。
そこは冬の真っただ中は0~1℃くらいの温度が続きます。
普通に耐寒性のある物なら乾燥させれば大丈夫な温度ですが、寒さに弱いとなると気をつけなければなりません。
最低5℃、できれば8℃は欲しいと思います。
これだけ数があれば耐寒実験もできるのでしょうが、いかんせんまだ小苗、しかも一鉢にまとまっている。
大事を取って部屋に置くようにしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メデューサと言う名前

こんにちは。
medusaeと言う名前に反応しました。

洋ラン原種にも同じ名前を持ったものがあります。
とても気難しがりで栽培に苦労します。

 このmedusaeはサボテン?
面白いですね。

 ちょっと興味津々・・・・

種を探しました。発芽するかどうか????

KITAHOさんへ

こんばんは~

洋蘭のmedusaeってバルボフィルムだったような。
細い花弁がたくさん垂れ下がるやつですよね。
難物なんですね。

こちらはサボテンです。
細長い疣(葉ではなく)が根元からたくさん伸びる様子からメデューサの名前を付けたようです。
最近タネがよく出回っていますが、成長が遅いということです。

メデューサと言う名前

おはようございます。
植物の名前というのは面白いですね。

洋ラン原種には3種類ほどあります。
バルボやハベナリアにもあります。
で。。。気難しがり屋で苦労したのがエピデンドラムなんです。
Epidendrum medusae

2年ほどで、消えました。
もう、そういう物に手を出すのは止めようと、思ったほど。
悔しい結果でした。

これは、濃い赤色で、あたかもエイリアンですよ。
見ようによっては、メデューサの蛇が口を開けたような、不気味な花でした。

KITAHOさんへ

エピデンドラムの medusaeは知りませんでした。
検索してみたらメデューサと言うよりもヒゲのおじさんに見えました。
難物なんですね。

属名と種小名の関係は苗字と名前に似ているんで同じ種小名のものも当然あるんですよね。
さすがに同姓同名はないですが。
最近面白かったのが昆虫マニアで有名な俳優、香川照之さんにちなんで化石種の昆虫につけられたテルユキイteruyukiiでしょうか。
昆虫の学名にはドナルド・トランプとかダース・ベイダーとかもあるようです。


> おはようございます。
> 植物の名前というのは面白いですね。
>
> 洋ラン原種には3種類ほどあります。
> バルボやハベナリアにもあります。
> で。。。気難しがり屋で苦労したのがエピデンドラムなんです。
> Epidendrum medusae
>
> 2年ほどで、消えました。
> もう、そういう物に手を出すのは止めようと、思ったほど。
> 悔しい結果でした。
>
> これは、濃い赤色で、あたかもエイリアンですよ。
> 見ようによっては、メデューサの蛇が口を開けたような、不気味な花でした。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR