FC2ブログ

はるもあきも


ユキツバキ 二期咲き Camellia rusticana

見た目はなんてことないユキツバキの原種ですが、秋と春に咲く変異個体なので今現在咲いています。
一応二期咲きと言うことで買いましたが、まだ木が小さいため、ついた蕾が少なく秋のうちにすべて咲き終わりそうな勢いです。

以前紹介したユキツバキとチャの木との自然交雑種炉開きと同様新潟県の旧栃尾市で発見されたもの。
チャと開花期が重なることから炉開きの片親ではないかと言われています。

炉開きが秋から春にぽつぽつと花を咲かせることからこの二期咲きも条件がそろえば春まで続けて咲くんじゃないかと思っています。
ま、とりあえず木を大きくして蕾の数を増やすようにするのが先決です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ユキツバキは新潟県を中心に東北地方特産ですから私の地方では見られません。
樹高はあまり大きくならないようですね。
私の住んでる南濃町北部は昔から水郷地帯で特に女房の実家のある美濃津屋は昔港があり伊勢湾地方へ水路が沢山あり椿油を伊勢湾地方出荷してたようです。水郷の面影は今は全く見られませんが
藪椿の集落でいたる所で見られます。
ユキツバキと藪椿の雑交配種「ユキバタ椿」もそちらでは見られるんでしょうね。

山崎さんへ

岐阜県なら福井県まで行けばユキツバキもあるかもしれませんね。

うちのあたりはユキツバキは多いですが、ヤブツバキが少ないのでユキバタツバキは見たことがないです。
単に見逃している可能性も大きいですが。
それでもヤブツバキ系の品種を植えている家は多いので探せばあるかもしれません。
県内でも海辺の小雪地帯にはヤブツバキの自生があり、ユキバタツバキも見られるそうです。

ユキツバキは雪に覆われて冬の寒さをしのぐので小さいですね。
山でも私の腰くらいまでしかないことが多いです。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR