FC2ブログ

品種はわからねど


小菊 Chrysanthemum × monirifolium

昔うちの母が植えたものの生き残りです。
本当に放置しているのですが、毎年咲いてきます。
ま、除草もしていないので生き残っているのもあるんでしょうね。

株が更新しているのか種で更新しているのかも不明。
当然元の品種名もわかりません。

昔は地元の市(いち)で掘りあげてそのままビニールで根をくるんだ苗が売っていました。
このキクも多分そういう苗を買ってきたものと思われます。

基本丈夫なものなので日当りのいい場所に植えていればほっといても育つもんですね。
でも、きれいに仕立てるとなると途端に大変になるものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

菊栽培

菊は丈夫で放っておいてもどんどん増えますね。
栽培菊となると大変です。私が学生時代父親が大輪菊栽培を
してました。一時は尺鉢で200鉢育ててましたが夏休み帰省すると
水遣りを手伝ってました。ある時、台風が近づき真夜中に和室二部屋の畳を全部上げてすべての鉢を母親を交え3人で必死に室内に取り入れ、又、翌日にすべて戸外へ出しました。菊は大小を問わず手間がかかりますね。土作りから春の挿し木、芽欠きと大変ですね。
やはり自然のままに伸び放題がいちばんかも・・・・。

山崎さんへ

尺鉢で200鉢はすごいですね。
今はプラ鉢があるのでましでしょうが、昔は焼き物の鉢ですから一鉢の重さも相当でしょう。
菊作りはうちのあたりでも盛んな様で、小規模ながら展覧会もあります。

それこそ育てるだけなら簡単なんですよね。

No title

おはようございます

菊の季節ですね〜
野菊が道端で咲いてるのを見ると、もうそんな季節になったかと感じずには
おれません。

うちの庭の菊はイソギクがありましたが、植えた翌年にはハナイソギクに
変わりました(笑)
先祖返りかどうか分かりませんが。

それからユウゼンギク、黄色花のアワコガネギク、セトノジギク、その他雑種
あと珍しい所でダルマギクですね

ダルマギクとセトノジギクは未だ咲いてない。
今年のダルマギクは蕾が見えない。

菊はそれくらいですね
あとイワギクが4年前から栽培してますが、植え替えしないからか一度も花を咲かせません。

イワギクは石灰岩の岩峰に自生があると言われるから、今度セメント擬岩の石付けにしてみようかと考えてます。

野菊は楚々とした佇まいが好きですね

ヤマセンさんへ

こんばんは~

品種はわからないのですが、毎年咲いてくれています。
菊と言うと新潟では「かきのもと(もってのほか)」と言う品種の花を食べます。
まさに季節のものです。

最近アシズリノギクが良いなと思っているところです。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR