FC2ブログ

時間がかかる


ゲオヒントニア・メキシカーナ Geohintonia mexicana

去年播いた実生の一つ。
1993年にアズテキウム・ヒントニーAztekium hintoniiとともに発見された一属一種のサボテンです。

まだエンピツの芯位の太さでものすごくチャイチー。
ここまで小さいと育てるのも大変で、正直歩留まりも悪いです。
約40粒播いて10本残っていない。
成長も遅いらしく、見れる姿になるまで10年かかるんじゃないかと思います。

ヒントニーほどではないようですが、こちらも人気で、育った苗は高価です。
ま、この成長の遅さから言っても当然でしょう。
とは言え実生の小ささを除いてはそんなに難しくないようなので、じっくり育てるつもりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ!
ええ?2018年の間違いじゃなくて?
思わず検索して成株を見てきました。うへー先が長そう。

残った株は健康そうに締まった感じだから全部育ちそうですよね。
他に育てるものがあるからいいけど、これだけだったら園芸やめたくなりますね(笑)

急激に寒くなりましたね。
風邪などひかぬようにご自愛ください。
私の周辺は自宅も職場も風邪ひきが増えてきて、ちょっと危険な気配ですi-201

気が遠くなりますね

画像検索で見ました。兜丸にたくさんの稜を付けたような形ですね。
若い頃温室を2度自作し300種ほど育てたことがありますが、いずれも成長は遅く気の長い趣味ですね。実生は一度も経験してませんが成球になるのには気が遠くなりますね。
成球をネットで見ましたが魅力は感じます。

たむらいんさんへ

こんばんは~
急な寒さで見事に鼻声です~

これで去年の実生なんですよ。
マジで。

メキシカーナだけ育てるとかもう罰ゲームでしょうね。
変化がなさすぎです。

山崎さんへ

多分大人でも兜丸よりも小さいと思います。
サボテンは全体的に成長が遅いですが、その中でも特に遅い種類でしょう。
でももっと遅い花籠や松露玉も実生で育てていたりします。

この類の成球が高価なのもよくわかります。
親になると渋い良さがあるんですよね。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR