FC2ブログ

まるっと締まった

台風24号は新潟の西側をかすめていきました。
近くでしたが、案外風も弱く県内では大した被害は出なかったようです。


長生蘭 `朝日鶴´ Dendrobium moniliforme `Asahi Duru'

入手したときからあまり大きくなっていない長生蘭の朝日鶴。
矢(バルブ)はよく太るのですが、長くならないです。
いつまでも大きくならないのでちょっと心配でしたが、みっしりと詰まった今の姿の方がいいことにいまさらながらに気付きました。
黄色い飴矢がパンパンになっていい感じ。
日当りのいい場所で作っているのであまり伸びずに詰まったようです。

割と増えるらしくたまにホームセンターなどでも売ってることのある品種です。
`大同縞´と言う縞斑の品種が中透け飴矢になった品種で、やや小型になりますが、ここまでコロッとした株はちょっとないんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

可愛らしいセッコクですね〜
僕もセッコクは栽培してますが、全て並花ですね。
斑入りとかの葉芸?は所有してません。

セッコクは長生きするから重宝します。
石付け、樹木付け、流木付け、苔玉吊りと色々やってます。

フウランも長生きですね。
日本の着生蘭は根付けば、どれも長生きです。

カヤランは株の寿命がそもそも短いので仕方ありませんが、
姿が似るベニカヤランっのは長生きです。
長生きですが成長も殆どしませんが(笑)

蘭でも地生蘭はエビネが丈夫なくらいですね
クマガイソウは夏場に枯れたけど、台湾クマガイソウは今夏の酷暑、猛暑に耐えてまだ葉を広げてます。

岩手県産のアツモリソウの葉は辛うじて葉が残ってる感じ
中国産はまだ元気そうです。

蘭の栽培は着生ランの方が楽かもしれません。
地生蘭はその年の気温に影響される感じですね

ヤマセンさんへ

こんばんは~

普通ならもっと伸びる品種のはずなんですが、やたら詰まったコロコロした姿にしか育っていません。
ここまで小さいと花も咲きません。

そちらだとセッコクは庭木にもつけられるのでしょうね。
フウランは微妙でしょうか。
長く育てているのであれば開花したらさぞ壮観でしょう。

カヤランは定期的に伸びた先を着けなおすと長く維持できるようです。
ベニカヤランは難物で有名なので長く維持できるというのはすごいです。

地性蘭はうちではダイサギソウがなかなかよく育ちます。
冬は暖房の入った室内ですが。
タイワンクマガイソウは育ちますがあまり増えてません。
エビネは少しありますが、ウイルスに弱いので数を増やさないようにしています。
しかもナツエビネがうまくいっていません。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR