FC2ブログ

赤い新芽


リプサリス・糸葦 亜種 マウリティアナ JB9201 Rhipsaris baccifera ssp. mauritiana JB9201 1134m Kalangala, Bugalia island, Sese islans, lake Victoria, Uganda

やたらと長い名前のようで学名自体はmauritianaまでと言う。
そのあとは産地情報です。

なかなか入手しにくいアフリカのリプサリスです。
南北アメリカにしか分布しないはずのサボテンで唯一アメリカ以外での自生が確認されているのがこの糸葦と言われるRhipsaris bacciferaです。

スリランカ産は何度か紹介していますが、こちらはアフリカのヴィクトリア湖に浮かぶ島で採れた系統です。
パッと見あまり変わり映えしませんね。
ただ、この新芽が赤く染まってなかなかきれいな感じです。

このマウリティアナ、亜種なんでそこそこ違いがあると思うのですが、どこが違うのかはよくわかりません。
正直リプサリスの中でもこのバッキフェラはあまり注目される種類じゃないせいで資料も少ないんですよ。
しかも私の英語力では解読もままならないという体たらくです。

ちなみにうちでは咲いていないので花の違いも分かりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR