FC2ブログ

茶が

ネタの量が減ってきたので今日から一日おきの更新に切り替えます。


変化朝顔 親木 Ipomoea nil

今回播いた交配二代目の変化朝顔の親木の中で唯一黄葉で出た株が開花しました。
花色がくすむ柿遺伝子と紅色の遺伝子が組み合って茶花が咲きました。
しかも花弁がとがる桔梗咲き。
桔梗咲きの茶花ってちょっとないと思います。

この株は近年人気の「渦小人」を生むための親木なので、表現で出ている桔梗渦に加えて渦遺伝子を隠し持っていなければなりません。
隠し持っていればこの株から取った種をまくとこの花色の渦小人が四分の一の確率で出ます。
持っていないと本来であれば廃棄対象ですが、面白い芸なのでなくても残す予定。
渦遺伝子がない場合でも渦の親木と交配すれば渦小人を生む種を採れるのでそういう意味でも残しておいて損はないです。

ちなみに桔梗咲きは桔梗渦と言う遺伝子によるもので、ツルが伸びにくく、葉もしわが寄って肉厚になります。
市販の桔梗咲き朝顔も桔梗渦です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イセゴイさん、こんばんわ!
ああ、これも良い色。
先の渋い紫色も素敵だったけど、こちらも素敵。
葉色と花色の組み合わせが絶妙だと思います。
これはぜひ残して維持していただきたい朝顔です!

たむらいんさんへ

こんばんは~

くすむというと聞こえは悪いですが、若干暗む色もいいですよね。
こういった色合いの朝顔はほぼ売っていないので入手がちょっと難しいです。

ただ、「団十郎」と言う茶色の大輪朝顔は最近苗が売っていることもあります。
ヤフオクでもタネが出回っています。

変化アサガオ

変化アサガオは私が学生時代父親が作ってました。
当時は種子のほとんどは三島遺伝研究所が保持してましたが
現在は日本のほとんどの系統の種子は九州大学の坂田先生の
ところに集まってます。私も一時色々な系統のものを作りましたが
劣勢遺伝の為その種子の保存が難しく中断してしまいました。
一時は獅子牡丹系やナデシコ系など十数種類を咲かせ楽しんでました。
以前は九大では無料で種子の配布をしてましたが今は有料に
なってしまいました。よほど種子の保管と記録を付けないと難しい
植物ですね。今はイセナデシコに熱を上げてます。

山崎さんへ

コメントありがとうございます。

この朝顔は園芸雑誌の読者プレゼントで当たったもので、渦小人を出すための交配でできた二代目の種から育てたものです。
ここから渦小人を出す親木を選別していきますが、今年はタネを採るのが目的になります。

他の系統もいろいろ育てたいところですが、いろんな植物を育てている関係上、変化朝顔だけに手間をかけることができないのでこの系統の他、簡単に入手できる系統を少しだけ作っています。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR