FC2ブログ

痛い花


ヒゴタイ Echinops setifer

昨年も紹介しています。
阿蘇の名花ヒゴタイ。
1mくらいにはなりますが、鉢植えなので30㎝ほどです。
今年は増えて二本立ち。

日当りの良い環境を好むので森林の多い日本では分布が狭いです。
熊本の阿蘇が有名なのは草千里で野焼きをするため日当りのいい草原が維持されるからだとか。

葉にとげがあるので触ると痛いです。
枯葉を取ろうとしても痛いので困りものです。
軽く触っただけでも気軽に刺さってくれるというね。

大型の草なので大き目の鉢に水はけよく植えて日当りに置くといいです。
自生地は乾き目の草原ですが、案外水が好きで割とすぐにしおれます。
実生と根伏せで増やせます。
将来的には大鉢に植えて株立ちで楽しみたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きれいなブルー。さわやか~
アザミの仲間なんでしょうか?
切り花で売っているルリタマアザミに似た感じですね。

そういえば最近アザミって見ないなあ~。

たむらいんさんへ

ホントはもっと密になって咲くんですが、なんかまばらに咲きました。
ルリタマアザミの仲間みたいです。

アザミは近くの山の開けたところで見ます。

No title

ヒゴタイを咲かせられるなんて羨ましいっす!
ウチでは地植えで数年前に開花させたことがあったけど、梅雨明け後の
気温上昇で蒸れて枯れました。

それ以来、鉢植えですが、日陰に置いてたから花茎が上がらなかった。
次は日向に置くつもりです。

ヒゴタイは広島県北部に自生があったみたいで、その辺りの集落では
昔から庭で普通に育てる風習もあったりします。

毎年、8月下旬辺りにヒゴタイの観察で北部の山間地へ出掛けます。
今年は9月上旬に出掛けました。
広島県では石灰岩地帯とか、昔からの牛の生産地周辺で見られるようです。

僕はそれをヒントにしてセメントで自作した大鉢に植えてますが、
あまり手を掛けずに日陰に放置気味でしたので花は拝めませんね。

ヤマセンさんへ

実はヒゴタイは何度か挑戦してダメにした過去があります。
案外気難しいところがあるのでしょうね。
結構水が好きな様で乾くとすぐにしおれます。

ヒゴタイに限らず蒸れを防ぐなら水やりは夕方にやるのがいいようです。
草原の植物なんで日当りは必須でしょうね。
根挿しで増やせるといいますからこまめに予備の株を作るといいと思います。
石灰分は特に必要ないです。
うちは入れてません。

日本では熊本の阿蘇を中心に広島と岐阜に隔離分布するようですね。
日本の場合森林が多いので育つ環境が少ないんでしょう。

No title

イセゴイさま、こんばんは

ヒゴタイに限らず大陸起源の遺存植物が広島、愛知、岐阜に共通して多いのが不思議です。
ヤチシャジン、オグラセンノウの湿性植物が挙げられますね

ヒゴタイが石灰岩地帯に見られるのは自然草原が発達すると言うか、
もしくは農業に適さないため、牛の放牧とか牛の餌の採草による人為的な草原が発達したからでしょうか。

四国カルストは高位にある石灰岩地帯ですが、自然草原が発達するらしいですが、ヒゴタイは自生せず。
また山口県の秋吉台は日本最大の石灰岩地帯で野焼きによる草原が維持されていますが、ヒゴタイは自生しません。

ヒゴタイの分布には謎も多いですね

No title

そうそう、昔縁があってモンゴルに住んでたことがあって
今でも普通に歩いて行ける距離に草原が広がってますが、草原の丘で寝転んでるとヒゴタイをたまに見かけたりしました。
エーデルワイスもあったりで。

当時は草花の知識はほぼゼロで、ユリ、アヤメ、スイセンの区別もつかないくらいでして、それでもヒゴタイの青い真球の花は印象的でずっと忘れることはなかったんですが、地元広島の北部で再会した時は驚きましたね(笑)

それで思ったんですが、フビライハンの元が九州に攻め込んだ時にひょっとしてヒゴタイを持ち込んだんじゃないかって(笑) 歴史のロマンですね〜
モンゴルではヒゴタイを馬の薬草にするって聞いたことがあって

ヒゴタイの自生地の1つ、九州の阿蘇は馬の産地だから、ヒゴタイは馬と関係が深い野草じゃないかって。

広島では峠のことを地方の言葉でダワとか言うんですが、モンゴル語で峠はダワーだし(笑) 広島にヒゴタイの自生地があるってのが前から不思議で不思議でしょうがなかった。 広島にそもそも自然草原は発達しないしね。

元の落ち武者、敗残兵が中国地方にも逃げ延びて、県北で牧畜とヒゴタイを伝えたかもって想像するだけでも楽しいね(笑)

Re: No title

ヒゴタイの花は形が面白いんで印象に残りやすいですよね。
日本のヒゴタイが元寇でもたらされた・・・ロマンがありますね。
馬の薬なら持ち込んでいたでしょうし。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR