FC2ブログ

チャイチー

画像のピンボケすんません。


ブロスフェルディア・松露玉 RW717 Blossfeldia liliptana RW717 Los Sauces, La Rioja, Algentina

この春に播いた松露玉の産地番号付き。
以前播いたときは全然出なかったんですが、良い種を入手すれば割とすぐに出ることがわかりました。

最少のサボテンなだけあって生えてきた実生もチャイチー(ちいちゃい)っす。
いまどきわかんないだろうけど粟粒みたい。
もしくはあんパンの上に乗っている芥子粒か?
とにかくかなり小さい緑の粒です。

タネの入手元の人によれば発芽しても根を伸ばさず緑の粒の状態で育つ模様。
松露玉自体サボテンと言うよりも苔に近い生態な様で、根からではなく体全体で水を吸収するようです。
で、強い日光を好まず、乾燥すれば干上がって陥没、雨が降るとふくらんで成長するとか。

そういう生態なので苔を育てるイメージで育てています。
小鉢に播種用土を入れて熱湯消毒。
冷めたら種をまき、そのまま透明容器へ入れ、湿度を保つように管理しました。
それを窓辺に置いて明るい日陰にしています。
今は発芽したんで蓋に隙間をあけて風を少し通し、乾いたら水を鉢底から吸わせています。

ただ、成長はものすごく遅いようで、調べると1㎝になるのに8年かかったとかいう話です。
ま、気長にやりましょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イセゴイさんの松露玉は種まきから3~4か月たってるってことですよね。

我が家のは1か月ちょい経ったのですが、まだ緑色になっていません。
種から白っぽい何かは出ているんですが、ハズキメガネでも買わないと確認できないレベルです。
腐ってたり、かびてたりしてましたってことじゃなきゃいいんですけども。
いつか緑色になる日を信じて気長に待ちます。

私が検索したサイトでは「キクラゲ」という表現をされてました。
藻類とか菌類じゃなくてサボテンだっていうのが不思議すぎる植物ですね。

たむらいんさんへ

松露玉はタネがいいか悪いかでだいぶ発芽率の違いが出るようです。
良い種だと割とすぐに出ます。
ただ、発芽しても1mmにも満たないので見づらいのは確かですね。

確かにキクラゲと同じようにカラッカラの状態から水で戻りますね。
自生地の画像では生きてるかどうかもわからないものが多いです。
学者先生や愛好家はよくそんなのを見つけられるものです。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR