FC2ブログ

なやむ


ドクダミ八重咲き Houttuynia cordata cv

母がドクダミの八重咲きをもらってきました。

dokunami14-6.jpg
ドクダミ Houttuynia cordata

こっちは原種の方。

で、困ったのはどこに植えるか。
実はうちの庭、ドクダミに占領されているんです。
ドクダミの居心地がいい場所(庭のほとんど)はすべて原種のドクダミにおおわれています。
つまり、八重咲きを植えるべき場所にはすでに原種がはびこっているわけ。

しかもドクダミってめっぽう強くて、方々に根茎を張って取っても取っても再生してきます。
さらには種子をばらまいて鉢植えにまで侵入してくる始末。
ものごっついです。

八重咲きを無理に植えても、駆逐されるか混ざり合って原種の中に埋もれてちらほら咲くようになってしまうのは目に見えてます。

なまじ丈夫なだけに悩みます。
スポンサーサイト



はっきりした


月美人 Pachiphitum oviferum

星美人で入手ですが、咲いてびっくり月美人。
やっぱりという気持ちもありますが。

月美人=P. oviferumで、星美人=P. bracteosumっていう人と、どっちもP. oviferumだっていう人がいますが、私は別種だと思っています。

本物の星美人の花はもっとガクが大きくて、花弁がガク筒の中に納まっています。

なかなか本物の星美人は流通しないみたいで、たいてい月美人を星美人として売っているようです。

そだつ

三種そろっては一月ぶりっす。


ヒエ‘ヤリコ’ Echinochloa utilis `Yariko'

前に成長にばらつきがあると書きましたが、差はなくなってきたものの、まだばらつきがあります。
肥料不足気味かも。

awatate14-6.jpg
アワ長野県松本在来系 Setaria italica Matsumoto Nagano traditional type

今現在一番成長がいいのはこのアワ。
多少虫害は見られましたが、おおむね順調です。

sikokubiehata14-6.jpg
シコクビエ Eleusine coracana

畑に定植した分。
思いのほか日当たりが悪いんで成長が悪いです。
しかも周囲から雑草がはびこってきて埋まりそう。
ちゃんと草取りしなけりゃなりません。

sikokubiepura14-6.jpg
シコクビエ Eleusine coracana

プランターに植えた分は成長がいいです。
良い苗を植えたってのもありますが、やっぱり日当りがものを言っています。


基本成長の遅い植物ばかり相手にしているので、数日で変化の見える雑穀の成長の早さには目を見張るものがあります。

ぼろぼろ


ハス実生 Nelumbo nucifera seedling

この春播いたハスなんですが、出てきた浮葉がボロボロです。
原因は不明ですが、梅雨入りのころの強い雨にあたったせいではないかと思います。

去年実生のものに比べて葉が薄い系統なのかもしれません。
それと成長も遅いようですね。
ちょっと気難しい感じがします。

そろそろ


モニラリア・モニリフォルミス Monilaria moniliformis

先週の写真。
二枚の葉が垂れてきて、そろそろ休眠に入るようです。
っていうか実物の方はすでに休眠に入っているんですが。
だもんで断水して秋まで休眠です。

去年の秋に播いた実生一年目ですが、意外と成長し、早いものは枝まで出しています。

冬型のメセンで成長すると面白い樹形になるんですが、この分だと案外早く楽しめそうです。

モニラリアは成長期には水をたっぷり、休眠期はしっかり断水と、メリハリをつけるのが良いようです。

てさぐりの続き

なんかやる気がなくて今日はいいやなんて思っていたら五日ぶりの更新です。


オカガビア・エレガンス実生 Ochagavia elegans seedlig

前回の紹介から4か月。
じわりと育っています。

そろそろ植え替えようかとも思いましたが、まあいいやと思っているうちにこんな時期に。
秋になるまで待つことにします。

無事に夏を越してくれるといいんですが。

ぐさぐさ

なんか今回わけのわからない文章になったな。


瑠璃葉麒麟 Pereskiopsis porteri

遅めですが、瑠璃葉麒麟の挿し木をば。

そりゃもうぐさぐさと挿しましたよ。
やり方は切って湿らせた用土に挿すだけ。

ただし、細かいとげが刺さります。
素手でやったから刺さること刺さること。
そのうえ抜けてきて手に残るというたちの悪さ。
やっぱり手袋買おうかな。

そんなこと気にも留めずに瑠璃葉麒麟さんは成長するのです。

定植

おにくたべよう♪
おにくたべよう♪
おにくにくにくにくにくたべたぁい!

という歌が頭から離れません。


シコクビエ Eleusine coracana

先月に播いたシコクビエの苗を数日前に定植しました。

こちらは畑に。
長いこと耕していなかったところをてきとうに耕して堆肥を鋤きこんだだけなんでこんなものでしょうか。

planta14-6.jpg
シコクビエ Eleusine coracana

プランターにも。
こちらも堆肥を鋤きこんだ畑土で植えています。

今は順調に育ってくれています。
肥料も堆肥だけで今のところ十分らしいです。

比較


シラン Bletilla striata

シラン青花の‘紫式部’と標準花の比較写真。
ま、単に並んで咲いているだけなんですが。

左の紫式部は花茎が伸びないのか詰まって咲くようです。

数日前の写真なんで、今はもっと咲き進んでいます。
関東あたりに比べて一か月くらい遅く咲くみたいっす。

丈夫でよく増え、きれいなんで野生蘭初心者どころか園芸初心者向きです。

いくつも

しばらく更新をさぼってました~


イワユリ佐渡系 Lilium maculatum

去年も紹介の佐渡産イワユリです。

去年よりも成長して、開花した株も多いです。
でもバラバラに開花するんで複数の同時開花はこれだけ。
一度に咲いてくれません。

性質が丈夫なので毎年咲いてくれます。
鉢いっぱいなんで秋ごろに割ろうかなと思っています。

なんか

新潟県も梅雨入り~~


ヒエ‘ヤリコ’ Echinochloa utilis `Yariko'

ヒエの間引きと土寄せをやったんですが、肥料不足の兆候が見られたので、追肥もやりました。
が・・・

hiedai14-5.jpg
ヒエ‘ヤリコ’ Echinochloa utilis`Yariko'

同時に播いたはずなのにこの一角だけがやけに成長がいいんです。
原因は不明。

この部分だけ肥料が十分らしいんで追肥もしませんでした。


この‘ヤリコ’って品種、青森南部から岩手北部にかけてで古くから栽培されていた在来品種で、昭和30年代までは焼畑の主要品種だったようです。
帆が槍の穂先みたいなので「やりっこ」と呼ばれ、なまって「ヤリコ」になったらしいっす。

雑穀は日本在来ということにこだわって栽培しています。
ま、あくまで個人の趣味なんですがね。

ひさしぶりっ


ウィッチア・アマゾニカ実生 Wittea amazonica seedling

前回の紹介から約半年、大きかった一株の成長が目覚ましいです。
冬は休眠のつもりだったんですが、冬もゆっくり成長していました。

植え替えした方がよさそうですが、横着してまだやっていません。
でもこの分なら開花も案外早いかも~、ちょいと期待しとります。

すぐに

北海道程じゃないけど暑いっす。
そして早速やぶ蚊に襲われました。


シャクヤク Paeonia lactiflora

まだ寒いころ、用土がカチカチに凍った状態で入手したシャクヤク。
原種に近い一重のシャクヤクがほしかったんです。

名札は日本シャクヤクとだけ書いていました。
品種名はないようです。
いいんです、古くからある一重タイプなら。

とはいえ根っこがほとんどない状態の苗だったんで、弱らせないように咲かせてすぐ品種の確認をしてから摘み取っています。
どうせ本咲きじゃないんだろうし。

つよい


メノマンネングサ Sedum uniflorum ssp. japonicum

うちの塀の際にたまった泥にメノマンネングサが生えていました。
モリムラマンネングサの母種で、セダム・ジャポニクムとして売られているものです。

もとは20年以上前に県内の海岸で見つけたもの。
それが野生化してこんな厳しい条件でも生育しています。

冬になれば雪に閉ざされ、雪解けともなれば水たまりとなり、夏は強光と乾燥に見舞われていますが、全く動じることなく定着しています。
丈夫ですが、日当たりが悪いのには弱い模様です。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR