FC2ブログ

遅れを取り返す

イエ~イ!FM PORTにさとうまことが帰って来るぜ~!
八月限定であのマコトサバンナが放送。
期間限定じゃない方がいいんですがね。

以上多分ごく一部の人しかわからないネタでした。


エゴマ 福島県田村市在来系 Perilla fultescens Tamura city, Fukushima, Japan traditional type

いつもなら先月の初めに定植しているエゴマですが、今年はまだ植えていません。
と言うのも今年は苗の成長が甚だしく悪く、いじけたような葉しか出ていなかったからです。

このままでは育たないと思ったので、種まきをした小さなポットから大き目の鉢に植え替えました。
これが当たってどうにかいい苗になってくれました。
根の張りも充分な様なのでそろそろ畑に定植します。
スポンサーサイト



とりあえずうまくいってる


エゴマ 福島県田村市在来系 Perilla fultescens Tamura, Fukusima, Japan tradicionar type

先月発芽したばかりの双葉をご紹介した在来系エゴマですが、その後順調に育っています。
育苗中に間引きをしてセルトレーひとマスに一本づつにし、十分育ててから畑(今回はプランター)へ移植しています。

育苗のための用土に少し油かすの顆粒肥料を入れたくらいで後は無肥料でやっています。
と言うのも定植したプランターの用土は昨年春に肥料を入れてから大して作物を作らなかったため肥料分が残っていると見たから。
加えてエゴマは少ない肥料分を効率的に吸収できるので今回は肥料はいらないとみています。
追肥は様子を見て与えればいいでしょうが、多分やらずに済むと思います。

今年こそは

結構このタイトル使ってます。


ヒエ `ヤリコ´ Echinochloa utilis `Yariko'

今年はあんまり書いてない雑穀の記事。

毎年十分な大きさに育たないヒエのヤリコですが、今年は播き方を変えてみました。
今までは筋播きにしていましたが、今年は点播きに。
15~20㎝間隔に5~10粒づつ播いていきます。

正直苗の本数が少ないのであまりやらなかったのですが、込みすぎも結局育たないので今年はやってみることにしました。
で、播いてから一月半ほど、20㎝ほどですか。
これからどんな成長をしてくれるのか。
ただ、若干小さいような気もしています。

今年こそは


エゴマ 福島県田村市在来系 Perilla fultescens Tamura, Fukushima, Japan tradicionar type

昨年もちょろっと紹介したエゴマの在来系統。
播き床を改善したためか今年の発芽率は素晴らしいものとなり、ほぼ100%出ています。

この系統以外も含めてここ数年作っていますが、まともに育ったことがなく、今年こそはと意気込んでいます。
ほんとちゃんと育ってほしいっす。

ことしは


播き床

今月頭に今年分の雑穀を播きました。
例年うまくいっていないので今年こそはうまくやりたいところ。

ヒエとモチアワは畑に直接、シコクビエとエゴマはごらんの播き床に播きました。
左半分がエゴマで右半分がシコクビエ。

今年は播き床に工夫をしています。
昨年までは畑の土をポットに入れて播いていましたが、発芽した苗に立枯れるものが何本か必ず出ました。
なので今年は赤玉土の小粒に元肥を入れて播いています。
赤玉は菌の量が少ないので立枯れの原因も少ないと考えてのこと。

ヒエとモチアワは播く量を減らして出芽の数を減らし、間引きの量を減らそうという作戦です。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR