FC2ブログ

たっくさん


不明のキノコ

これ、どこぞの山ではなくうちの庭。
例年庭に生えてくるキノコですが、今年は群れて出てきました。
この群生を見つけたときは驚いたものです。

メインはこの群ですが、ほかにもぽつぽつと同じ種類のキノコが出ています。
ただし、種類は不明。

kinoko419-9.jpg

横から見るとこんな様子。
軸の下は若干虫に食われています。
カサは反っています。

kinoko319-9.jpg

軸には茶色のうろこのようなものがまばらについている。

konoko219-9.jpg

カサの裏が特徴的でヒダではなく網目状に穴が開いています。

キノコにはとんと疎いのでよくわからないです。
スポンサーサイト



ちょっと気になっていること

今日は文章ネタ。

最近植物関係のテレビや書籍などで、「自生」ではなく「生息」と言っている人が多くなっている気がします。
特にネットでは多い。
まぁ、ネットは誰でも情報を発信できるので余計にそうなのですが。
テレビに出たり本を出したりするくらいの人まで「生息」と言ってしまっているのを見かけます。

さすがにそれはどうかと思うのですよ。
植物の場合生息は間違いで「自生」と言うのが正しいです。
なので生えてる場所は「生息地」ではなく「自生地」。

先日NHKの番組でも園芸コーナーで講師の人が「生息域」と言っていてびっくりしました。
この場合「自生域」とはあまり言わないので「分布域」と言うのがいいと思います(自信ナシ)。

「飼育」と「栽培」はまず間違っていわれることはないのですが、生息と自生は多いので気になっています。

自生と生息

写真がいまないので今日は文章ネタっす。

最近本やテレビ、ネットなどで気になっていることがあります。
植物のことを言っているのに「生息」と言う言葉を使っている例がちらほらあります。

先日見てたNHKの番組でも園芸のコーナーで説明している先生が「生息」と言っていてびっくりしたことがありました。
ネットや本でも特に多肉植物を中心に扱っているもので、「生息」と言っているものが見られるように思います。
一応意味は通るもののさすがにおかしいと言わざるを得ない使い方です。

生息と言うのは動物が野生で生きていることを言います。
植物の場合は「自生」と言います。
野生で生きている場所のことはそれぞれ「生息地」と「自生地」です。

混同されているのかそれともなじんでいないのか「植物が生息している」と言うおかしな表現を割と見ます。
自生地が生息地となっているものが一番見るかもしれません。
その辺、ちょっと気をつけた方がいいと思います。

ちょっとビビった

今日は文章ネタっす。

昨日の地震は久々に緊急地震速報がなってびっくりしました。
震源が遠かったためちょっと遅れて結構な揺れが来ました。
と言っても物が落ちるほどではありませんでした。

揺れのひどかった県北は雨が強かったようで、土砂災害の注意喚起がされています。
強い余震が少ないのが救いですが、一週間は注意とのことです。

虫ネタなのに虫の画像は無し


クリタマバチの虫こぶ

たまたま行った場所のクリの枝にこんなのがついていました。
クリの木の害虫であるクリタマバチによる虫こぶです。
中には幼虫が育っています。

クリタマバチは中国原産の外来種だそうで、メスだけで繁殖(単為生殖といいます)するんだとか。
虫こぶができるとそれ以上枝が伸びず、花が咲かなくなり収量が減ってしまします。
被害が多いと最悪木が枯れてしまいます。

昔図鑑で見た写真ではもっと大きいものかと思っていましたが、実物は思いのほか小さく、2㎝ほどでした。
なので最初見たときはなんか別のものかと思ってしまいました。
日本では被害が結構大きいので見る機会は多いようですが、私は初めて見ました。
まぁ、クリの木自体山に点在しているのを見るくらいなんでそんなものでしょう。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR