早咲き


椿 ‘炉開き’ Camellia `Robiraki'

早咲きの椿。
ほぼ毎年ご紹介。
ユキツバキと茶ノ木の自然交配種だとされています。

面白いのはユキツバキは春咲き、チヤは秋咲き。
通常では交配されないはずの二種の自然交配だということ。
その謎の答えが最近分かりました。
いつも行く山草店のカタログに二期咲きのユキツバキが載っていたのです。
春と秋に咲くもので、炉開きと同様新潟県長岡市栃尾地区で発見されたもの。
カタログには炉開きの片親ではないかと書いてありました。

なるほど秋にも咲く変異個体が片親になっていたわけです。
で、近くで栽培されていたチャの木と交雑して炉開きが誕生と言う推測ができます。
納得です。

ちなみにその二期咲きユキツバキですが、その山草店から購入。
ただ、まだ木が小さいためか今年は咲きませんでした。
早く花を見たいところです。
スポンサーサイト

銀月再び


セネシオ・大型銀月 Senecio haworthii large type

三年前に挿し木が成功したと紹介の大型銀月です。
その時挿した子はその後お嫁入りしました。
そして親はその後二本の枝を出して成長。
伸びすぎて垂れるほどでした。

このほどその親木の伸びすぎた枝を切り取って新たに挿しました。
画像はその先端部。
伸びた下の方も挿しています。
したはうねってしまって見良い状態ではないので画像は無し。

銀月の挿し木について三年前の記事と重複しますが、簡単に書きます。
まず挿し穂を切ったらすぐに挿すこと。
多肉でよくやる切り口を乾かす必要はなし。
湿った挿し床に挿すこと。
時期は秋、ただし試したことがありませんが春でもいいと思います。
発根するまで挿し床は乾かさないように水やり。
少し遮光したところに置くこと。
と言った感じ。
多肉扱いしない方がいいです。

黒四ダム


エッチュウミセバヤ Hylotelephium sieboldii var. ettyuense

花が半球状に咲き葉が卵型であることからミセバヤの変種とされるミセバヤ。
「越中」と言う名前の通り富山県に固有の変種です。

富山の山岳地帯にあるということでこの間見たブラタモリでやっていた黒部ダムのそばでも見られるのかなと思ってしまいます。
改めてみるととんでもない場所にあるダムだということに驚きを隠せません。

本家のミセバヤは小豆島の寒霞渓原産で、最近奈良県でも発見されたようですが、いずれにせよ極めて限られた場所にしか自生していません。
このエッチュウミセバヤも同様、自生地は限られています。
一時期野生絶滅と言われていましたが、その後自生が見つかったのか現在では絶滅危惧Ⅱ類になっているらしいです。
その辺の事情は私はよく知りません。

限定された分布域の割に栽培は非常に簡単で、言ってしまえば母種のミセバヤと一緒でいいっす。
屋外の日当たりのいい場所に置いて乾いたら水やり。
秋にはこんもりと花が咲きます。
希少種ですが、増殖品が出回っており簡単に手に入ります。

うちには秋に咲く花が少ないんで貴重な存在です。

りっぱ


万年青 ‘都の城’(日向都の城) Rohdea japonica `Miyakonojou' (Hyuuga Miyakonojou)

万年青の古典的銘品です。
大葉で覆輪が入るだけのシンプルな芸。
生け花用に大量生産されています。
なので切り花で使われる万年青はたいていこの品種です。

江戸時代に薩摩藩領の日向の国都城(宮崎県都城市)で発見された古い品種。
おそらくは野生から見つかったものだと思います。
非常に大型な品種で江戸時代の奇品の本によると長いものでは葉長三尺(約91㎝)になるとあります。
写真の株は60㎝ほどですが、それでも相当な迫力があります。

miyakonojoup17-10.jpg
万年青 ‘都の城’ (日向都の城) Rohdea japonica `Miyakonojou' (Hyuuga MIyakonojou)

葉の拡大。
白覆輪が入っているのがわかります。
細い覆輪ですが、地の緑色が濃いので案外目立ちます。

現在鉢がちょっと小さめなので次は大きな鉢にしてもっとサイズアップを目指します。

おきてきた


アエオニウム・艶日傘 Aeonium arboreum variegated

懸念だった夏をあっさりと越え、艶日傘が起きてきました。
別品種で同種の黒法師は丈夫で夏も案外簡単に超えますが、斑入りである艶日傘は暑いのに弱いらしいです。
ただ、今年の夏はそんなに暑くなかったため思いの外軽く越えたようです。

夏を超えたのはいいんですが、休眠期の詰まった葉に斑が入っていません。
完全に柄抜けしています。
このまま柄抜けして育つのか、成長するうちに戻って来るのか注目したいところです。
多分斑は戻って来るとは思いますが。
sidetitleプロフィールsidetitle

イセゴイ

Author:イセゴイ
新潟県の中越地方でマイペースに園芸やってます。
妙な植物が好きですが、割と普通のものも気に入ったりします。
妙な漫画とか妙なテレビとかもすきなんで、時々書くかもしれません。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleかうんたーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR